人生には失敗なんてない。あるのは経験だけだ。」

その事は知っているし
頭では理解していたけれど
心から納得するには
そのいわゆる失敗というものが、自分の人生にどんな意味をもたらすのか?
それに気づく必要があるのかも
と思う。

私の中では
無駄遣いは失敗だ。

例えば
資格取得や
何かの技術の獲得や
何かを学んだり、何かの成果を得たりするために
セミナーやスクールに通った。

けれど
そこで資格や技術を手にいられなかったり
何か満足する成果を得られなかったり
また、獲得した資格なのに、その資格を活かしきれなかったり
そんな時
そのスクールやセミナーに支払った料金について
無駄な事をしたと感じるし
何でそんなもったいない事をしたんだろう・・・
と、後悔しがちだった。

でも
本当は
そのセミナーなり、スクールなり、イベントに参加するのは
資格や技術を獲得する為ではなく
そこに参加している”人”と出会う為
だったのかもしれない。

その人との出会いは
その後の自分の人生に深く関わる人かもしれないし
その人を通じて、別の誰かと出会うかもしれないし
一瞬のご縁かもしれないが
その人と出会えて、人生を変えるような気づきを得られるかもしれない。

すると
それは人生の宝物だ。

そんな事に気づいてから
今まで参加して失敗したと思っていたイベントについても
後悔ではなくなった。

あとは・・・
モノに対する遣い方についても
何かの気づきを得たら
後悔が減るのかな・・・


【ちろるの一言】
IMG_0691
 ぼくは、何度失敗しても、ご褒美をもらえるまで
 頂戴と言い続けるんだ♬