自分の愛を育てよう~アルコバレーノのブログ

自分の事が大嫌いでした…生きるのも辛かった…一所懸命キライな所を直してきたのに、一向に自分の事を好きにも、幸せにもなれませんでした。 そんな私が、自分の事を愛しい、幸せと思える瞬間が増えてきました。 そんな幸せのエッセンスを分かち合えたらと思って綴っています。 自分も、他者も、動物も自然も優しい世界を☆

   
自分の愛を育てよう~アルコバレーノのブログ イメージ画像
自分の中にある自己愛。それを思い出して☆
自分の中にある、愛のコップが満たされていると、他者にも動物にも「自然と」優しくなれる…

2015年04月

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。  お客様と接するように  自分を扱っていますか?☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。お客様にならそんな発言するのかな。そんな態度とるのかな。自分は誰よりも長くそしてこの命が尽きる最期の瞬間まで一

頭に悪性脳腫瘍が出来ていて、その影響で息をするのも苦しいそう・・・獣医さんからは「どうにもならない」と言われたそうです。そんな、この猫ちゃんの事をどう思いますか?人であっても動物であっても何らかのハンデを持っている相手に対して可哀想・・・と思うことってあ
『もし大切な家族・ペットが重い病気を抱えていたとしたら・・・?』の画像

動物の気持ちを通訳していてまた、人の潜在意識にアクセスしている中で何名かの方が思っていること「それって、本当なの?」「それ、当たってるの?」 正直、分かりません・・・自分が見えた映像こんな風に言っている伝わって来る感じがするそれをクライアントさんに伝えた
『アニマル・コミュニケーションって当たるの?』の画像

前回の続きは こちら----------------------------------------------------------------------------麗子は16歳のおばあちゃん猫です。雑種の長毛種ですが長年の野良生活により体毛がフェルト状にコチコチに固まり、それをブラブラぶら下げながら歩いていたので本当にみす
『野良猫ちゃん、里親に迎えられた気持ちって・・・?パート2』の画像

飼い主を持たずに放浪している猫ちゃん。そんな猫ちゃんを、新たに迎えて下さる優しいご家族。果たして、猫ちゃんはそんな状況をどう思ってくれているのでしょうか?アニマル・コミュニケーションをさせて頂いたクライアント様からこんなコメントを頂きましたので、ご紹介さ
『野良猫ちゃん、里親に迎えられた気持ちって・・・?パート1』の画像

↑このページのトップヘ