感情には
嬉しい、楽しい、喜びといったいわゆる
【ポジティブな】 感情と
嫌悪、妬み、憎しみ、怒りといった
【ネガティブな】 感情と
私たちが勝手に区別し

さらに
ポジティブな感情は良くて
ネガティブな感情は悪いと
これまた分けています。

だから
悪い感情はなくそう!なくすべきだ!
そう努力してきました・・・

でもね
感情は反応だから
自動的に起こるし
決してなくなりはしません。 

ただ
その感情を長く持ち続けるか
素早く手放すかは 
自分自身で選べます。

そして
幸せに生きている方っていうのは
そのネガティブな感情を手放すのが早い人
上手な人なのかなって思います。

そうはいっても
どうやって???

相手の視点に立つ・・・
とかやってみたけど、うまくできない×××

こんな時
ありのままの感情を
ただ認めて、受け入れてみます。


するとね
不思議な事に
手放そうと必死になっていた時と違って
自然とその感情が和らいでくるんですね。

私にも
恥ずかしい位ダークな感情があるんです(笑)

例えば
「特別だって思われたい!」なんて思う事も。

こんな時
「いやいや、人はねみんな特別なんだよ。
みんなに価値があるの。
(何でそんな事分かんないかな~?!
傲慢なんだよ、あなた(つまり私の事))」って
自分を説得したり
納得させようとしてきました。

でも

でも

そんな事分かってる・・・

どう自分に語りかけても
心の中にあるザラッとして感覚は消えはしない・・・

そんな時

あ~、私特別だって思いたいんだな・・・

ただ、それだけを
認めました。
受け入れました。


するとね
あんなに納得させようとしても、暴れん坊だった心が
不思議な事に穏やかに変わるんですね。

しかも

無理に自分を納得させようとせずとも
自然と
「人はね、みんな特別なんだよ」
そう
心から湧きあがるもんなんですね。

感情は
私の中の一部。
それを自分以外のものとして切り離す事はできないのです・・・

そんな反応をしちゃうのは
癒されていない感情だから。
感情は
それを教えてくれている・・・

だから敵対するのではなく
仲良く付き合った方が
成長するのが早くなるかもしれませんね。


【ちろるの一言】
IMG_1301
ぼくは、ご褒美くれたら、さっさと手放すよ~