私の体験を綴ることで
誰かの気づきのきっかけになるかもしれないから
綴らせて下さいね☆

私はどうも
人からのアドバイスをもらった時に
無意識に
「~しなければならない/~しなさい」と
自動変換して聞いていた、聞いているみたい…


それが私の正解探し、
正しい・間違っている、「これで合っている」を
助長していた気がする…


そして
自分の選択したものと違う選択をしている相手に対して
腹が立ち、批難したくなり
正しい(と信じている)自分の方に
持って来ようとしてきた気がする。
間違っていることが許せない、正さなきゃ!って。

 

やりたいかどうかで選んでこなかったのね、私…

自分がどう感じているかも無視してきた。
その存在そのものを見ることすらして来なかった。


「その通りにやったのに上手くいかんかったやん嘘つき
って言葉が出てきた、憤怒とともに。


この嘘つきの相手は
特定の誰かではなくて…私自身にね。

その奥には
「本当はやりたくなかったのに!」があったみたい。

こうやって自分のこと、相手のことを責めてきた…

 

自分が感じていることを大切にしてあげたら
相手が私とは違う選択をしていても
相手が選んだことを許せたというか、気にならなくなった。
そんな体験をした。

ね、それ本当にやりたいと思っている?
それとも、やらなければイケナイと思っている?
とても大切なことなんだよ☆


IMG_5017

もなかしゃんはやりたい放題(笑)
子供たちが触れたくてやって来ても
他に気になることがあれば、そちらに気が向く♡



★一緒に生活している大切なペットの気持ち、メッセージをお聞きになりたい方へ
ホームページ
お申し込み:こちら

★ご自身のカウンセリング、アートにご興味のある方へ
※まだメニューのご用意ができていないので、お問い合わせまで。