ミスユニバースの選考基準って何だと思われますか?

一般的に
美しさ・知性と言われていますが・・・


先日
2007年ミスユニバース1位になった
森理世さんが
テレビに出演されているのを拝見した。

そして
今日も
MSNのトップページで彼女の特集が載っていた。

そこで感じた事。

ミスユニバースの選考基準は
結局のところ正解は分からないけど
知性とは
単に外国語が堪能で知識・教養があるというのではない!!
という事だ。

外見の美しさって
個人の好みに大いに左右されるし。
Aさんが綺麗と思っても
Bさんにとってはそうでもないと思う場合もあるし
その逆もしかり。

外見の美しさはもちろん大切。
それは形状という意味ではなく
そこにたどり着くまでの
あるいはそれを維持する為の
自分を律する強さに裏付けられているという意味だ。


ミスユニバースって
優勝したらチヤホヤされて
甘やかされるんじゃない?!
と思っていた。

ところが誤解だったようだ。

慰問等のチャリティ活動が多く
それもハードスケジュールなのだそう・・・

各国のミスが集まって1カ月間
寝食を共にするのだが
その間のスケジュールもハードで
睡眠時間は2時間だったらしい。
睡眠大好き人間の私には絶対に無理だ!!
(外見の事は触れないで~)

でもミスユニバース世界1位になれば
1年間ハードな活動を求められるのに
たかだか1カ月のハードスケジュールがこなせないなんて
そりゃあ、優勝させる訳にはいかないよね。

森さん曰く
ミスユニバースは優勝した時点がゴールではない。
1年間活動して
次の優勝者にティアラを渡す時がゴール
なのだそう。

この活動した1年間が
それはそれは大きく、深く、貴重なものだったらしい。
この1年間で
どれだけ自分が大きく成長したのか
それを見せるのがゴールなのだ。


彼女は自然体なのだそう。

優勝した当初は
自身の中でのあるべき”ミスユニバース像”に近づこうと
背伸びしていた事もあったそう。
周囲からの評価が自身の美だったことも。

それが任期終了2~3ヶ月前になって
ふっと肩の力が抜けたというか
このままの自分でいいと思うようになったのだとか。
だからといって手を抜いているというのでもなく。


森理世さんの事が
大好きになった。

【ちろるの一言】
BlogPaint

ちろるくん、君は男の子だよ~
 ←そっちかい!!